2004年11月21日

人間改造なりきりゲーム

仕事を辞めて自宅に戻ってからは、CATV三昧の日々。
特にDiscovery Channel にどっぷりハマってる。
根っからのドキュメンタリー好きなのだ。

その中でも人間改造なりきりゲームモンスターガレージ
HDDレコでしっかり録画して楽しんでいる。

今日は人間改造なりきりゲーム(現在休止中)の事を書いてみようかなと思う。

これは4週間使って、今までと違う自分になりきる番組。

例えば、冴えない大学教授がカッコイイ男性ストリッパーに、
クリーニング屋の店員がファッションスタイリストに。
数人のコーチから、変身するための特訓を受ける。
4週間後にはプロ3人に混じってテストを受ける。
審査員は専門家の3人。その内、2人に偽物だとバレなければ合格。

これが、なかなかドキドキさせてくれるのだ。

最初は全然おぼつかない、挑戦者によってはコーチと衝突したりもする。
しかし日を追うごとに成長していく。その過程が、すごく良い。
そして4週間後には、プロと張り合えるぐらいになっている。

そして、テストの日。
4週間の成果を如何に発揮するか。
専門家の目を欺くことが出来るのか。
一喜一憂、はらはらドキドキの連続。
テストに合格したときには、見てるこっちも思わずガッツポーズ。
合格しなくても、4週間の努力は挑戦者の宝物になる。
そして、挑戦者によっては、その道に進む決意さえさせるのだ。

かなり引き込まれる番組です。
スカパーかCATVを視聴している方は、12月末から再開されるので
是非見てみてください。
私に個人的にお会いできる方は、DVDの鑑賞会しましょう(笑)。

・・・でも、出来れば、私は出演してみたい(笑)。
posted by taks-i at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/81881506

この記事へのトラックバック