2007年05月13日

La Fonera (FON ソーシャルルータ) を設置しました

久々に、デジタル話のエントリーを投稿してみるのです。

ここん所、デジタルガジェットに全然投資してなかったし、
このウェブログも親バカのエントリーばっかりだったし^^;

で、この前、無線LANルータの「La Fonera」を買いました。
またの名を、「FON ソーシャルルータ」と言って、
FONムーブメントの入り口になるものです。

そこで、FONとは何ぞや?なんですが、
詳しい話は、公式サイトとか、googleのサーチ結果で見てもらうとして。

で、このウェブログ読者さん向けに、平たく書くと
「みんなの所有している無線LANのアクセスポイントをお互いに利用しあおう」
という、無線LAN互助会的なムーブメントなのです。

そして、今回導入した「La Fonera」なんですが。
このルータは、みんなで共有する電波と、自宅用の電波の2種類を
発信する事が出来ます。

みんなで共有する電波には、このムーブメント参加者(「フォネロ」と言います)
の認証機能をもっていて、フォネロのIDとパスワードを入力する事で
自分の無線LANを貸し出すことが出来る仕組みになっています。

・・・かなりざっくり書いてしまいました^^;
詳しい説明は、やっぱり
公式サイトか、TSUKUMOさん(「La Fonera」代理店になっています)のページを
見てもらう方が良いかと思います。

で、今回ウチで導入した「La Fonera」は、こんな形で設置しました。


これが、「La Fonera」本体です。
エアコンダクトから外に外部アンテナを出すので、エアコンそばになりました。


これは、ベランダ窓の上に設置した外部アンテナ。
某社製の無線LANアンテナにFONのシール張ってます。

まぁ、実際、ここまで気合い入れて、こんな住宅地のど真ん中で
誰がアクセスするのかわかりませんが^^;
祭りなんで派手に楽しまないと(笑)。

それに、ここまでしなくても、本体付属のアンテナでも十分電波強いです。
価格も1980円なので、手軽に設置出来ると思いますが、どうでしょう?

こんなムーブメントが盛り上がって、アクセスポイント数も増えていけば、
ちょっと出先で、ノートPCやPSP、DSなどでお手軽アクセス出来る日も
そう遠くないのかもしれませんよ。
posted by taks-i at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタル話

2006年07月24日

PC買いました

転勤してから、休みなしと残業やたらめったらな毎日で、
気がつけば鬼のように手当が付いてました^^;
で、嫁さんに、おねだりしてみたらOkの返事をもらったので、
さっそく手配したりして・・・。

最初、またDELLにしようかなと思ったんだけど、今回こそはIntelのCPUを
使ってないPCが欲しくなり、迷ったあげく、ショップで組んでもらうことに。
で、完成したPCがこれです。



初期トラブルが多少あったけど、ショップのサポートも良かったし、
今は安定して稼働中。
これから動画編集でビシバシ使っていく予定です。

ちなみに、スペックはこんな感じです。
CPU: AMD Athlon64X2 4200+ (SocketAM2)
MEM: DDR2-SDRAM 1GB PC4300 2枚
HDD: HITACHI HDT722525DLA380 250GB
MB: MSI K9N Platinum nForce570Ultra
VGA: MSI NX7600GS-T2D256EH 256MB
DVD:PLEXTOR PX-760A
posted by taks-i at 08:16| Comment(2) | TrackBack(0) | デジタル話

2005年03月05日

PHS千夜一夜(1)

なぜ、先日のタイトルが「DoCoMoよ、おまえもか」なのかと言うと、
実は先にASTELのほとんどがサービス終了、もしくは音声通話サービスを
終了してるから。
これでDoCoMoがPHSから撤退すると、残るPHSはWILLCOMだけになる。
PHSが好きだっただけに、一抹の寂しさを感じる。

PHSとは、そもそもがデジタルコードレスホンの規格で、屋外では
コードレス公衆電話として、そして着信も可能なように開発されたものだった。

そもそも携帯電話じゃなかったのに「簡易型携帯電話」としてデビューしたのが、
悲劇の始まりなのかもしれない。

サービス開始当初はトラブルが多かった。
繋がらない、切れやすい、エリアが狭い。
でも、コードレスホンなんだから、ある意味当然の事だった。

上手に使うには、待ち合わせは基地局の見えるところで、
通話中は移動は最小限にする、自分の行動範囲がエリアかどうか
(基地局が目視出来るか)確認する。

これだけで、案外使いやすくなる。
けど、一般ユーザは携帯電話と同じ意識で使ってるんだから、
そんな点に注意したりしないだろうし、まさかコードレスホンだとは
想像もしなかっただろう。

結局、ユーザは、初期費用が安くなったり、i-modeなどのネット接続
出来る携帯電話に乗り換えるようになる。
この時点で、音声通話のPHSは終わっていたのかもしれない。
悲しいことだが。

・・・まだまだ続くかもしれません。
posted by taks-i at 22:50| Comment(1) | TrackBack(0) | デジタル話

2005年03月03日

DoCoMoよ、おまえもか

NTTグループのPHS(あえてこう書く)が新規受付終了。

PHSサービスの新規申込み受付終了及び2005年3月期業績予想の修正に
 関するお知らせ
」 - DoCoMoプレスリリース
ドコモPHS新規受け付け4月末で終了」 - ITmedia

実は携帯歴よりPHS歴の方が長い私。9年持ち続けてます。

「NTTグループのPHS」って書いたけど、色々な思いがあって
あえてこんな書き方をしてみました。
サービス開始当初は「NTT-Personal」ってPHS単独の会社だったんだよね。

9年と少し前、DDI-Pocketの端末を持ち込んで加入しました。
NTT-Personalのネットワークを使いたかったけど、端末は
三洋のビビッドな色の端末が欲しかったので。
PHSの規格は3社共通だったから、こんなことも簡単に出来たんだよね。
(今思えば簡単だけど、あの頃はパーソナル支社に持ち込んで
 窓口のおねえさんと四苦八苦してたのは、良い想い出です)

この話の続きは、また後日に。

DoCoMo移動体通信の歩み
PHSの歩みは、こちらもご参考にどうぞ。
posted by taks-i at 07:53| Comment(2) | TrackBack(0) | デジタル話

2005年01月30日

N901iC ビフォーアフター・・・ならず^^;

先々月の日記に書いた携帯が、やっと発売されたので買ってきました。


で、この色を見て、ふとシールを作りたくなりました。
どんなシールかって?

百聞は一見に如かず。まずはご覧頂きましょう。

ね?貼りたくなりませんか?(笑)

でも、ベースが暗色なので、作ったシールの色が出て来ませんから!残念!
しかも、フェイクレザーのでこぼこにシールが乗らないんです。
あ〜、せっかく作ったのにもったいない。

結局、そのまま使うことになりそうです。
もっと自己主張したかった〜(笑)。

前につかってた携帯、こんなのもあります。


あんまり、ブランド物は持たないんだけど、こんな無いはずの物を作るのは
シャレがきいてて良いよね、ってかシャレでしかアイテムを持たない私であった。
posted by taks-i at 21:19| Comment(2) | TrackBack(0) | デジタル話