2008年05月02日

吉幾三×Capsule×DaftPunk×BeastieBoys StarrySky - IKZOLOGIC Remix -

ども、ただいま11連休まっただ中の、taks-i でございます。

今日のエントリーは、巷で話題沸騰の
「吉幾三×Capsule×DaftPunk×BeastieBoys StarrySky - IKZOLOGIC Remix -」
です。
何を今更感がありますが、やっぱ気に入ったら紹介するべきだろうという事で。

(↑要ニコニコ動画アカウント、ニコニコ動画アカウントが無い方には↓)


過去にも、波長の合う曲なんてエントリー書いてますが、
これはもう、私のハートに直球ど真ん中です。
前から「おら,東京さ行ぐだ」のリミックスがあればな〜とは思ってましたが、
やはり同志は居たみたいです。
しかも、これの元ネタRemixが出来が良いので、
もう、なんて言うか・・・ね。最高の一言でしょう。

みなさんも是非、IKZOワールドにハマってみてください。
posted by taks-i at 19:07| Comment(2) | お気に入り

2004年11月28日

亀八食堂

今日はちょっと野暮用で名古屋まで行ってきた。
そして、帰りはマイブーム(死語)の亀八食堂(亀山)で晩ご飯。

亀八食堂・・・それは味噌焼き肉の店。
googleで検索すると、出るわ出るわ、紹介サイトの数。
全国の食通をうならせる、その店へ案内しよう。

まず、駐車場が広い。とにかく広い。
なぜなら、ここはトラック乗り御用達の店。
名四国道から名阪国道へ走るトラック乗りのオアシスなのだ。
駐車場の割に店が小さいから簡単に見逃すぞ、気を付けろ!!(長井風)


入口はこう。
もうB級グルメの心を掴んで離さない、このたたずまい。
窓越しに、おぼろげに写ってるご主人LOVE。
トレードマークはもみあげだ。

さあ、店に入ろう。
まずはテーブルにコンロとハンドメイド感あふれる鉄板がお出迎え。
そして注文だ。
もし、ご主人に注文を受けてもらえたあなたは、その日1日良いことがあるでしょう。
意中の男の子から告白があるかも。ラッキーアイテムはもみあげです。

さて、まずは豚だ。絶対はずせない。間違って牛なんて頼んだら後悔するぞ。
豚は人数分がデフォルトだ。
だが、女性がメンバーに混じってる場合は、若干調整するよろし。

続いてホルモン。これもはずせない。
メンバーの食欲によって、人数の50%〜100%を注文。
ホルモンはAとBの2種類あるから、まんべんなく頼め。

そして、玉うどん。忘れてはいけない。
忘れたあなたは、焼き終わった後に、激しく後悔の涙を流す。
これも、食欲に相談の上、50%〜100%ぐらいで調整。

まだ食欲がある? ならば飯だ。臨機応変に調整するがいい。

何?野菜が欲しい?
案ずるな。肉の量に応じて、キャベツともやしが必要量ついてくる。


注文後、やってきたのがこれだ。
キャベツともやしに隠れて分からないが、下の方には肉と味噌、そしてラードが
しっかり入ってる。
これをみんなで、まんべんなく混ぜながら焼く。
そうすると、キャベツともやしの汁、そして肉汁がたっぷり出てくるから、
それにうどんを絡めながら、さらに混ぜつつ焼いていく。


これが完成型。
あとは、とにかく食べるだけだ。

食後、満腹になったあなたは、この世の幸せを感じる事だろう。
そしてレジ精算時に、お持ち帰りの味噌を買ってる自分に気が付くはずだ。
ちなみに大きいのを買っておかないと、すぐに消化してしまって後悔するコト必至。

行き方だが、

大きな地図で見る
名阪国道亀山ICから亀山方面の旧道を走ると良い。
目印はラブホテル。交差点をはさんだ斜め向かいにある。
コトの前に体力を付けるのにも最適だ(何がだ)。
では健闘を祈る。

食べログ.com用

posted by taks-i at 20:00| Comment(7) | TrackBack(0) | お気に入り

2004年11月25日

モンスターガレージ

先日の「HDDレコーダで録画してるもの」の続きみたいなもので。
今日はモンスターガレージについて書いてみる。

番組のナビゲーターはジェシー・ジェームス。有名なバイクビルダーらしい。
彼と、メンバー(回によって違う)で挑むのは、車体改造。
ただの車体改造じゃない。
エクスプローラーをゴミ収集車にしたり、リンカーンを消防車にしたり。
それはもう、実用性皆無の破天荒な改造をやってのける。

改造にはルールがある。
期間は7日間、予算3000ドル以内に収めなければならないのだ。

1日目はデザイン。
一流どころのデザイナーと専門家で意見を交わして形に仕上げる。
スケッチを見てると、すばらしいの一言。
すばらしいんだけど、あと6日で完成するんだろうか。

2日目からは製作。
一癖も二癖もあるエンジニアが参加して、改造にかかる。
癖はあっても、さすがは優秀なエンジニア。見事な腕だ。
しかし、その道のプロとしてやってきた一家言ある人たちが集まると、衝突もある。
それを見てると、本当に完成出来るのかと不安になったりするのだが、
6日目には不思議と完成してるんだから、すばらしい。

7日目はバトル。
本物のゴミ収集車や消防車とバトルをするのだ。
見事に(?)張り合ってるんだから、すごいの一言。
そして、バトルに見事勝利した参加者は、
賞品のMACTOOLS社工具(3400ドル相当)をGETして帰るのだ。

物作りの好きな人なら必ず引き込まれる、オススメの番組です。
Discovery Channel を見れる環境の方、見てください。
posted by taks-i at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り

2004年11月21日

人間改造なりきりゲーム

仕事を辞めて自宅に戻ってからは、CATV三昧の日々。
特にDiscovery Channel にどっぷりハマってる。
根っからのドキュメンタリー好きなのだ。

その中でも人間改造なりきりゲームモンスターガレージ
HDDレコでしっかり録画して楽しんでいる。

今日は人間改造なりきりゲーム(現在休止中)の事を書いてみようかなと思う。

これは4週間使って、今までと違う自分になりきる番組。

例えば、冴えない大学教授がカッコイイ男性ストリッパーに、
クリーニング屋の店員がファッションスタイリストに。
数人のコーチから、変身するための特訓を受ける。
4週間後にはプロ3人に混じってテストを受ける。
審査員は専門家の3人。その内、2人に偽物だとバレなければ合格。

これが、なかなかドキドキさせてくれるのだ。

最初は全然おぼつかない、挑戦者によってはコーチと衝突したりもする。
しかし日を追うごとに成長していく。その過程が、すごく良い。
そして4週間後には、プロと張り合えるぐらいになっている。

そして、テストの日。
4週間の成果を如何に発揮するか。
専門家の目を欺くことが出来るのか。
一喜一憂、はらはらドキドキの連続。
テストに合格したときには、見てるこっちも思わずガッツポーズ。
合格しなくても、4週間の努力は挑戦者の宝物になる。
そして、挑戦者によっては、その道に進む決意さえさせるのだ。

かなり引き込まれる番組です。
スカパーかCATVを視聴している方は、12月末から再開されるので
是非見てみてください。
私に個人的にお会いできる方は、DVDの鑑賞会しましょう(笑)。

・・・でも、出来れば、私は出演してみたい(笑)。
posted by taks-i at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り